生地にこだわったオリジナルハンカチは高級感が魅力

生地にこだわったオリジナルハンカチは高級感が魅力

ノベルティーという商品は、基本的には実用性があるアイテムを採用されるのが基本です。
1990年代までは文具が人気となっており、どなたでも一個程度は企業名が記載されてるボールペンを持たれていることでしょう。
現代では日用品を採用されるケースが多く、オリジナルハンカチに人気が移っています。
どのようなハンカチなら、受け取った方が喜ばれるのでしょうか。
せっかく作るのであれば、多くの方が満足できるオリジナルハンカチを用意したいものです。
簡単に制作のコツを述べると、生地がカギを握っている。
一般的なノベルティー製品だと、コストを下げるためにポリエステルが採用されがちです。
この生地ではなく、綿100パーセントでさらには伝統工芸に指定をされている高級素材にしてみるtのもひとつの手です。
肌触りがよく、何度洗濯をしても劣化をしないものだと、受け取った方も気に入って満足感を高めることができます。
そして自社PRにもつながるわけです。

オリジナルハンカチはWEBから簡単に作れる時代です

オリジナルハンカチは、安く大量に作成することができるのでノベルティグッズや記念品などにうってつけです。
作成するには、昔はハンカチを作っている専門の製作所などに出向いてデザインなどを打ち合わせしたりする必要がありましたが、今はそんなことをしなくてもWEBで簡単に注文することができます。
オリジナルの画像データもWEB上で入稿可能ですし、注文もネットから完結させることができます。
お店に出向かなくても、自宅から注文ができるのでとても便利です。
最近では専用のスマートフォンアプリを提供しているハンカチ製作ショップもあり、それを使えばスマートフォン一つあれば、デザイン編集から注文まで行えてしまいます。
小ロットからの注文を受けているショップも多いので、個人が趣味でハンカチを作ることも可能です。
スマートフォンで撮影した写真を使って、手軽に自分だけのアイテムを作ることもできます。
自分だけのアイテムを作ると、とても愛着が湧き楽しいものです。